zz Akio Morita Blog

Welcome to Akio Morita Blog_97

Archive
2021/4/12
Missing 777 rivet heads prompt FAA call for inspections
FAA は Airlines に対して B777 の Rivet の点検を求めた。
Both Buttock Line 25 の Sloping Pressure Deck Web の Solid Rivet Head が Missing しているのが発見された。
(B777-300 の同部位に 23個の Manufucture Head の Missing)
この機体は 21,343 Flight Cycles、53,979h であった。
この 7050 Aluminium Solid Rivets は Sloping Pressure Deck Web に使用され、複雑な Tension が掛かり Premature Fatigue Cracking が発生すると推定される。
2021/4/10
Boeing's 737 Max has a new problem that will ground some of the jets again
Boeing は B737MAX に Electrical System に新たな不具合が発生したと発表した。
これは特定の Customer(16 Airlines) が該当し、飛行前に処置をする事を求めている。
Main Electrical Power の Backup System で、Backup Unit に不具合が内在する。
Southwest Airlines の場合は 58機の MAX の内 30機が該当。
2021/4/9
Airbus switching A320neo family from mechanical to electronic rudder control
Airbus は 2024年 Delivery の A320neo-family Aircraft から Full Electric Rudder System(E-Rudder) に変更する。
この Modification と同時に Long Range A321XLR も Delivery が開始される。
E-Rudder は Mechanical Linkage(Cockpit から Rudder まで)を Electrical に変更し 40s の重量軽減が可能。
現行の Both Flight-Augmentation Computers と 1つの Spoiler-Elevator Computers は廃止して 2つの Elevator-Aileron Computers により Control される。(Normal Law)
Direct Law では 2つの Remaining Spoiler-Elevator Computers と Back-Up Module により Control される。
この変更は A320 Family(A319neo、A320neo と A321neo) に適用。
2021/4/8
FAA requires inspections of PW4000 low-pressure turbines
FAA は PW4000 Series の Low Pressure Turbine(LPT)に関する AD を 4月6日に発行した。
具体的には LPT Case Air Seal Ring の点検と交換を要求している。
この不具合は Turbine Blade の飛散を引き起こす。(Uncontained Failure)
PW4000 装備の A330 が該当し、米国内で 99機が該当。
2021/4/7
How Does A Ram Air Turbine Work?
毎日数多くの Turbofan-powered Airliners が飛行しているが、もし Power Loss(Both Engine Off) が発生すると Pilot は APU を始動し電源の確保をする。
しかし、APU が Fail すると Battery のみと成り最低限の電源は確保できるが、Hydraulic Power Loss となり Flight Control System は作動しない。
この時に Ram Air Turbine(RAT) が作動し Hydraulic Power あるいは Electrical Power を機体に供給する。
実際に RAT が作動した事例が 3件ある。
  • Air Canada Flight 143 in 1983、B767
  • Air Transat Flight 236 in 2001、A330
  • US Airways Flight 1549 in 2009、A320
  • 2021/4/6
    FAA Proposes AD For Boeing 737 MAX Fuel Quantity Processor Unit
    20か月に及ぶ Grounding 中に Boeing は B737MAX の安全性向上の為に点検を実施していた。
    その結果、昨年の 11月に B737MAX の再飛行許可が下りた。
    しかし、FAA は Fuel Quantity Processor Unit(FQPU) に対して AD を発行した。
    Refueling 中、Automatic Fuel Shut-off の不具合が発生しても Fueling Station で Indication が無い。
    AD では New FQPU と Software の更新を求めている。
    2021/4/5
    COMLUX B787 MAKES RECORD 20 HOUR NON-STOP FLIGHT
    On 29th March、Private Jet の B787-8 は Seoul Incheon から Buenos Aires までの Nonstop Flight をした。
    飛行時間は 20時間19分、10,520 NM となり新記録を樹立した。
    Seoul RKSI 28/03 03:47 UTC (28/03 12:47 LT) - Buenos Aires SAEZ 29/03 00:26 UTC (28/03 21:26 LT)
  • Block Time 20h39’
  • Flight Time 20h19’
  • Fuel Remaining 8.2 Tons (for another 1h30’)
  • 2021/4/4
    Three ANA Boeing 777-200s Get Disassembled For Parts
    All Nippon Airways (ANA)所有の 3機の B777-200 は分解された。 これは最近の代表的な現象で、将来 Parts として再利用される。
    GA Telesis は Aircraft Recycling Market において重要な位置を占めている。
    彼らにとって元 ANA 機は最も適した機体で、台北で分解して Parts として販売される。
    ANA は 65機の B777(B777-300ER、B777F) を所有していた。
    現在所有の 46機の内、21機は Active で 25機は Parking している。
    2021/4/3
    Boeing delivers first 787 jet in months
    March 26、North Charleston Plant から 5か月ぶりに B787 Dreamliner が United Airlines に Delivery された。
    2021/4/2
    U.S. FAA approves design of 737 MAX
    The Federal Aviation Administration (FAA) は Boeing 737-8200 を承認すると発表した。
    この機体は MAX Seriese で、737MAX が約 2年に及ぶ Grounding した後に Design を刷新して造られた。
    8200 は Ryan Air が 2014年に Order を掛けた機体で、197 Seats と成っている。 
    EASA は FAA の後に承認後する見込み。
    Ryan Air は 737 の Order を 175機、Option を100機している。
    2021/4/1
    Crashed Sriwijaya Air passenger jet's cockpit voice recorder found
    January 9 に墜落した Sriwijaya Air B737-500 の Cockpit Voice Recorder が海底から回収された。
    事故原因の究明に役立つと思われる。
    Flight Recorder の解析の結果、L Autothrottle の不具合が確認されている。しかし、この不具合だけで墜落する事は考え難い。
    2021/4/01
    Rolls-Royce Begins Building The World’s Largest Aircraft Engine
    英国の Engine Maker、Rolls-Royce は World’s Largest Aircraft Engine の組立に着手したと発表。
    Trent Engine Family で New Ultra Fan Demonstrator Engine として開発された。
    140-inch(3.5m) Wide Engine は今年の終わりまでには完成する。
    この Engine は 25%の燃費の改善と 100% Sustainable Aviation Fuel 使用を目的に造られる。