Welcome to Akio Morita Blog_103

Archive
2021/10/15
Boeing says certain 787 parts improperly manufactured
Boeing と FAA は、過去 3年間に不正に造られた Titanium Parts を B787 に取り付けられたと発表した。
これらの Parts は Leonardo SpA(Italy) からの物で、現在は供給されていない。
Parts は Floor Beam を取り付ける Fittings、Spacers、 Brackets と Clips であった。
この問題は他の品質の問題で調べている中で発覚した。
B787 は現在 Production Rate を下げ、3月以来 Delivery は止まっている。
2021/10/14
Honda Aircraft Unveils 2600 ‘Concept’ Jet
Honda Aircraft は Next Aircraft(Larger Light Jet)の Concept を発表した。
Transcontinental Range の 2,625 nm、Midsize-Jet Cabin は 11人収容可能。
HondaJet 2600 は Original HondaJet HA-420 と Design は同じで Engine は Wing の上に装備。 これは Cabine を広く、又、Cabin Noize と振動を抑えることが出来る。
Maximum Cruise Speed は 450 knots、Maximum Altitude は FL470、この時の Cabin Altitude は 6,363 feet。
胴体径は大きく Original に比べて 61 inches 広く、4.5 inches 高く成っている。
2021/10/12
Boeing appoints digital engineering chief to prepare for its next all-new airplane
Boeing は Digital Engineering Chief に Linda Hapgood を指名した。
Australia 出身の彼女は Boeing に System Engineer として 1998年に入社。
これは Next All-New Commercial Jet と Integrated Production System の開発の為である。
Boeing は Next New Airplane と Production System を同時に開発する為に Digital Environment を構築すると従業員に通知した。
これにより Boeing と Suppliers は Design Data と Production System を共有する。
そして、Design、Test、Certification、Build と Support を Link させて効率化をはかる。
2021/10/11
Embraer issues technical guidance for aircraft disinfection
Embraer は Coronavirus (Covid-19) から Cockpit Crew と Passmgers を守るために UV-C Lights を使用する事を計画している。
同時に MicroShield360 と Bacoban Preventive Coating Systems を導入する。
これらの技術を利用して Cockpit と Passenger Cabine の Virus の発生しを抑える。
現在、Embraer 機は 2,500機が 80の国で 100 Airlines が使用している。
2021/10/10
ANA, JAL to join forces for 2050 carbon neutral goal
All Nippon Airways と Japan Airlines は 2050年までに Carbon Neutral を実現させる為に共同で取り組むことを発表した。
そして、2030年までに 10% の SAF(sustainable aviation fuel) を使用して CO2 の排出削減を達成する。
この為に協力して SAF の開発を行なう。
2050年までに Carbon Neutral を実現させるためには 2千3百万 kiloliters の SAF が必要に成る。
2021/10/8
Airbus sees jet demand conquering suppliers' output fears
Airbus は Pandemic 後の Airlines の Rcovering に応えようとしている。
そして、Engine Makers もその需要に抵抗する事は出来ないと信ずる。
Airbus Chief Commercial Officer の Christian Scherer は Airline Industry's Main Annual Event でこの様に述べた。
A320neo の生産について Engine Makers との熾烈な競争が演じられると予想。
Airbus は 2025年までに A320 Family Output を 75機/月に引き上げる。現在は 40機。
2021/10/7
How A Small Metal Tab Cut Lufthansa’s Airbus A320 Noise Emissions
Lufthansa は A320 の Noise の減少方法を発見をした。
Small Tab は Voltex Generator として働き Noise を大幅に減少させる。特に Approach 中に効果が大きい。
この Noise-Reducing Vortex-Generators は飛行中に小さな渦を作り Tank Pressure Equalization Opening に Air を送り Tank の圧力を外気と同じにしている。
2021/10/6
Airbus set to produce a larger variant of the A220
A320 Family の後継機として A220 の Longer Version を計画している事を Airbus は明らかにした。
元々 Bomberdier CSeriese として A220 は製造され、その時点で Stretch Version は存在した。
A220-300 は 160 Passengers を収容でき、Longer Version の -500 は 200 Passengers を収容できる。
A220 は A320 に比べて 20% の Emission を削減、Noise は 34%、Operation Cost は 10% 低い。
この Stretch Version に対して Air France は A320 の後継機として興味を示している。
2021/10/5
Boeing's Freighter Sales Surge Won't Last
Boeing の Commercial Jet Order は MAX の Grounding と COVID-19 の影響で落ち込んだ。 しかし、Freighter は Commercial Aircraft において唯一好調であった。
Boeing の最近の Order と Delivery は長続きする様には見えない。
その理由は Airbus も Freighter に力を入れてきた、Passenger からの Conversion、そして Emission の問題がある。
Passenger Wide-body Jets は COVID-19 の影響で急激に落ち込んだが、逆に Freighter は伸びて Boeing を救った。
去年の 3月から今年の 8月まで 123機の Widebody 機を Delivery した。 その内訳は、
  • 46機 の Passenger Model、
  • 14機の 767で KC-46A へ Conversion
  • 63機の Freighter
この結果から半数が Freighter である事がわかる。 同時期の獲得 Order 数も同様で Freighter が半数以上を占めた。

しかし、これも長続きはしない。
  • Passenger 機の回復によりその Belly でも貨物が運べるようになる。
  • 多数の Widebody 機が Grounding したが、その殆どは元には戻らない。その大多数は Freighter への Convert。
  • Current Emission の規制により大多数の Freighter は 2027年以降生産が出来ない。
  • Freither Market のおける Airbus の台頭。
2021/10/4
U.S. says Chinese government blocking Boeing airplane purchases
U.S. Commerce Secretary の Gina Raimondo は Chinese Government が Domestic Airlines に Boeing 機の購入を防いでいると主張した。
この News によって Boeing の Share は 2.6%下落した。
Boeing Chief Executive の は Dave Calhoun は Human Rights と他の問題、そして、貿易とは切り離して考えるべきと述べた。
予想によれば、China は 2040年までに 8.700機の航空機を必要としている。これは昨年の予想よりも 1.2%伸びている。 Boeing 機の Order 数の 1/4 は China である。
China は未だ B737MAX の再飛行許可を出していない。
2021/10/2
Airbus Orders Surge in August
Airbus の COVID-19 からの回復は更に伸びている。
今年前半の Delivery 数は 297機で、今年の目標 Delivery 数の 600機は確実と成った。
昨年は Pandemic の中 Demand が減少していた中、566機を Delivery した。
2021年の獲得 Oeder 数は 165機(Gross)で、Cancellation は 38機のみに留まった。特に 8月の伸びが大きかった
中には Boeing から Airbus に鞍替えした Customers もいた。
これは Airbus と Shareholders にとっては良い知らせである。
2021/10/1
Large hydrogen-powered airliners could be in service by 2030
Decarbonising Aviation の焦点は Short-Range Aircraft(Flying Distances は 4,000q以下)である。
Larger Passenger Capacity(300 或いは 400 passengers 以上)も有るが、現在ではごく少数。
上図は総て Kerosene を使用した場合は値で、下図は 4,000q以下の Large Airplanes が Hydrogen を使用した場合で、60%の CO2削減が可能である。
2021/9/30
The Rise And Fall Of The Boeing 767
2021/8/31